優良な業者を見極めるために重要な相見積もり

アンテナ工事の業者選びには相見積りを活用しよう!

相見積もりから分かること

業者の対応は相見積もりを取れば分かる!

相見積もりというのはある一定の条件下で複数の業者に同時に見積もりを依頼し、その時の担当者の姿勢や料金などを比較してより良い業者を選択するという消費者にとっては有難いシステムです。

そもそも見積もりというのは、まだ発注には至っていない段階の無料のサービスとも言えますから、業者にしてみればお金にならない余計な仕事だと言えるでしょう。
そのため見積もりの総額だけをざっくりと提示してくる業者など、あまり親切とは言えない対応をする業者も残念ながらあるようですし、たとえ提示された金額が安かったとしてもアンテナ本体の価格のみで工事にかかる費用が一切含まれていないということもあるようです。

相見積もりの際には必要になる経費について詳細な内容を文書で発行してくれるような業者を選ぶことが望ましいでしょう。

相見積もりを取る時の作法

消費者の当然の権利だと言えるほど、最近では無料で見積もってくれるという業者が増えました。
無料のサービスとはいえ依頼する側にもそれなりの礼儀というものがありますから、注意するようにしましょう。

まず、見積もりを依頼するすべての業者に対して同じ条件をきちんと伝えることが大切です。
これが守られていないと正確に比較することができなくなってしまうからです。
次に相見積もりを取ることは前もって各社に知らせておくようにしてください。
競合する他社の存在を知れば、法外な見積もり額を提示してくることはないでしょう。
さらに経費を抑えるための努力をしてくれるかもしれません。

また、交渉する時の切り札のように他社の見積もりを引き合いに出すこともタブーとされているようです。